未分類

HRとITは最もセクシーな仕事

この記事を読んで、とても共感できたのでここで紹介します。

HR And IT Are The Two ‘Sexiest’ Job Functions In Today’s Organizations

会社組織の中で、HR(人事部)とIT(情報システム部)は最も「セクシー」(かっこいいという意味です)な職種になる。ところが、これらの職種はどちらかというと、レガシーで発展がなくつまらない仕事と思われてる。しかし、今後それは大きく変わるのだ。

まずHRについて。現在の仕事は採用や退職などの時にしかお世話にならないが、これからは社員としての体験を生み出していく仕事になる。定型的な仕事は技術の発展で取って代わられ、これからの仕事は人間が中心の仕事、人間にしかできない仕事に変わっていく。そのときに社員にやりがいのある仕事体験を作り出していくのが人事部なのだ。

次にITについて。これまではパスワードのリセットや、PCがウィルスに感染したときくらいしかお世話にならなかったと思う。しかし、これからはITが企業の「中枢神経」となっていく。ITがもっとビジネスに入って行くことで、すべての情報を繋ぎあわせ競争力を高める。ビッグデータやウェアラブルデバイスの発展でこれが可能になっていく。

HRもITも社員全員に関わる部署なので、企業全体の競争力を左右する重要な職種となっていくと私も思います。問題は、現在のHRやITがクールじゃないので、底にいる人がやる気を失い、能力も一般的に高くないということです。HRやITの重要性を経営者が認識するなら、人材を総入れ替えするくらいの覚悟で望むべきでしょう。日本の企業ではこれは難しいでしょうね。

 

考えられるとすれば、現在のHRやITを分社化やアウトソーシングし、戦略的なHRやIT部署を新設し、これまでの仕事や人材とは切り離した、経営企画の一部として組織化することでしょう。

私もITの人間なので、早くそんな時代が来るように活動を続けていきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です